複数の演出家と俳優による演劇実験会

複数の演出家と俳優による演劇実験会

2021年8月7日(土)~9日(月祝) 14:03~20:03@SCOOL

複数の演出家が一緒に創作をしたい俳優に声をかけ、合同で演劇にまつわる実験会を開催します。
「他の演出家のクリエーションを見てみたい」と、2017年に始まったこの企画。演出家・俳優が互いの創作過程を見ることで創作のヒントを探ります。
より刺激的な場にするべく、会場でもオンラインでも見学自由です!

«舘そらみの実験「踊らないサンバフェスティバル」»
すごい疲れてる時って、意味あるものを見る元気も頭使うのもご勘弁ってなる。そんな時にも気軽に見れる、サンバ的なものに挑戦したい(踊らないけど)アホくさくて、意味などなくて、作り手のエゴもなくて、元気が出るやつ。サンバ!

脚本家、演出家。劇団ガレキの太鼓。とにかく一年中脚本を書いてて、今はドラマ「サレタガワのブルー」と「来世ではちゃんとします2」放送中。2022年以降は東南アジアで活動予定。

«堀川炎の実験「一人芝居の内容と音について」»
ある日とある音楽家が、ここノイズが多いねと静かなレストランで言った。私は音についてあまり敏感でなく、普段は目からの情報で物を判断することが多い。だからそういうものかと黙っていたけど、なんだかそれがずっと気になっていた。視覚に頼っている人間が聴覚に手探りで迷い込む。それがこの実験だ。

世田谷シルクの主宰。青年団演出部所属。3歳からクラシックバレエを習い始め、中学と高校で演劇部に入部。初めての役は肉屋。現在は花柳流日本舞踊を習う。

«小御門優一郎の実験「コミュニケーションのラグについて」»
去年の1年間は、オンライン上での演劇という「通信のラグ」を前提とした作品作りをしていました。今回はそれが発生しない現実空間で、肉体や思考、言語理解や固定観念など、意思疎通に「ラグ」を生じさせうるものたちについて検証していきます。

劇団ノーミ ーツ主宰、脚本家、演出家。第65回岸田國士戯曲賞ノミネート。YOASOBI「三原色」原作小説『RGB』、リアル脱出ゲームの脚本なども手がけている。

□Member
◆実験会参加メンバー
オツハタ(俳優)/ 武田紗保(俳優)
稲葉佳那子(俳優)/小角まや(俳優)/ 舘光三(俳優)/ 辻響平(俳優)/ホリユウキ(俳優)/ 望月ヒカリ(音楽家)
堀川炎(演出家・俳優)

□Timetable
◆公開実験会
8月
7日(土)14:03~20:03
8日(日)14:03~20:03
9日(月•祝)14:03~20:03

□Schedule

□Ticket
◆会場でのご見学 ※見学料1円〜
お申し込みはこちら https://www.quartet-online.net/ticket/jikkenkai

実験会へのご興味、ありがとうございます\(^o^)/
お構いは何もいたしませんが、だからこそ自由にご見学ください。
お構いはしませんが、感染症対策は頑張っています。
東京都の感染者数増加に伴い入室できる見学の方の人数を≪常時5名まで≫と致します。
希望される時間帯でご予約ください。
各回の間に15分の休憩が入ります。
最終日の9日は、各実験会の最後に3チーム合同のミニ発表会を行います!
※開始時間3分前くらいから入場可能です。
※複数時間に渡ってご見学の場合は、複数枠をお申込み下さい。(上限はありません)
※飲食だけはダメですごめんなさい!(フタ付き飲み物はOK)あとは何でも大丈夫です。

◆オンラインでのご見学 
8/7の配信はこちらからご覧になれます
us02web.zoom.us/j/84055250547
パスワード mitaka
※ミュートと画面オフの設定をお願いします。
※無料でご見学いただけますが、下記にて見学料(1円〜)のお支払いも可能です!

■PayPay

■銀行口座
三菱UFJ銀行
駒澤大学駅前支店(店番号193)
普通 0639561
ガレキノタイコ イナバカナコ

□Theater
SCOOL
(東京都三鷹市下連雀 3-33-6三京ユニオンビル 5F)
👣三鷹駅南口・中央通り直進3分、右手にある「おもちゃのふぢや」ビル5階

□Gallery

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です